遺産相続すべておまかせパック

rapture_20170118024726

「そこまでやってもらっていいの??」
といわれるくらいに細部まで、徹底的なサポートと手続き代行をおこないます。
銀行・不動産はもちろん、住宅ローン、公共料金、クレジットカード、携帯電話まで。

葬儀が終わって休む間もなく、役所、銀行、遺品の整理など、ご遺族がおこなうべきことは無数にあるように感じます。

あれもしないと、これもしないと、と奔走するうちに、体はくたくたになり、書類が山積し、、、

もうすぐ仕事も復帰しないといけない、子どものことがある、いつもの日常生活にもどらないといけないのに、気付いてみると何も進んでいない!

遺産相続に直面された多くの方々が、体感する生のお声です。

 

やるべきこと全部を丸投げしてください

当代行センターは、今まではなかなか人に頼めなかった遺産相続の手続きを、行政書士という法律家の立場からお受けするサービスになります。

 

◇今までの依頼のカタチ

これまでは、不動産登記だけ、相続税申告だけ、自動車の名義変更だけ、などと、専門的な知識が必要になる難しい手続きを、個別に司法書士や税理士などに依頼するのが一般的でした。

ところが、当の相続人にしてみれば、

  • 不動産登記だけしてもらっても銀行の手続きが残っている、
  • 相続税の申告だけしてもらっても戸籍を集めたり残高を調べたりは自分たちが動かなくてはならない、
  • 結局は自分たちでやるしかない。

という、もどかしさがありました。

 

◇これからの依頼のカタチ

そこで当センターでは、そのようなご相続人様のご要望にお応えするべく、すべてを丸投げしていただける受任体制を構築しました。

当センターの考えに賛同していただいた、司法書士、税理士、社会保険労務士、土地家屋調査士、弁護士など、遺産相続に携わるあらゆる専門家たちと、そして何よりもご依頼人のことを想い、真摯に業務対応をおこなう専属のスタッフと協同し、遺産相続業務を遂行します。

もしご相談人ご自身が率先して相続手続きを進行されると、不動産登記は司法書士と、税金は税理士と、など、個別にいちから説明しなくてはなりません。しかも、中には話しにくい方もいらっしゃるでしょうから、そうなるとさらにほかの良い専門家を探さなくてはいけなくなり、その労力は計り知れないものとなります。

 

◇どんなことでも、ご相談ください。

当センターでは、話しやすく柔和で、理解が早く、対応がスピーディな行政書士が窓口となりますため、ご相談者様は安心して何でもご相談いただくことができます。

こちらでご要望に応じたご対応ができるよう、司法書士や税理士とも入念に打ち合わせをおこないますため、思っていたことと違う、などという行き違いも防げるとおもいます。

しかも、こんな些細なことは頼めない、自分でやろうか、とお考えいただく必要もございません。

あなたは、すべてを当センターに丸投げして、早くいつもの日常を取り戻すことに専念して下さい。

 

◇動画解説

【遺産相続すべておまかせパック解説動画】
※音声が出ますので、ご注意ください※

遺産相続手続き代行センターがおこなうこと

ご面談時に、当センターが作成したご相続手続きのチェックリストをもとにして、ご遺族の方がおこなうべき手続きをひとつずつ、ご一緒に確認作業をさせていただきます。それらすべてをおまかせいただければ、当センターがお手続きを代行させていただきます。

 

◇そのまま、お預けください。

お手元のご遺品を未整理のまま、お預けいただいても大丈夫です。

たとえば通帳の履歴を確認することで、証券会社からの入金があれば株をお持ちかも知れないことが分かりますし、何らかの引き落としがあれば、それがどのようなものなのか調査することで、おこなうべき手続きを探ることができます。

ご親族とはいえ、故人がお持ちのご資産やお金の流れを完全に把握することは不可能です。

地道にひとつずつ、確認作業をしていくことが重要になります。

相続人の連絡が不明、財産内容が不明など、デリケートな問題にも対応します

  • 何十年も連絡をとっていないご兄弟姉妹がいる
  • 子がいない親戚の方が亡くなり、多数のいとこ同士が相続人になる
  • 相続人に障がいをお持ちの方がいる
  • 故人がどのような生活をしていたのかまったく分からない
  • 手掛かりは自宅から見つかった数冊の通帳しかない、しかも古い
  • どのように遺産を分割すればよいのか分からない

遺産相続にはこのように非常に複雑でデリケートな問題が潜んでいることがよくあります。

 

◇すべてのご相続人様を尊重した対応を心がけております。

たとえお身内でも、一緒に書類を作成したり手続き機関の窓口へ行ったりすることは非常に困難でストレスがたまるときがあります。

ときには言葉をあらげてしまい、本意ではないのに口論になってしまうこともあるでしょう。

また、存在も知らない、住所もわからないというケースも珍しくありません。

当センターでは、そのような特殊の事例に対しても、これまでの豊富な実績から、最善とおもわれるアプローチを検討し、相手を刺激することなく尊重して、気持ちよく遺産相続手続きにご協力をいただけるよう、サポートをさせていただきます。

あとで相続人同士でトラブルにならないように、正式な遺産分割協議書も作成させていただきます。

資産内容がわからなくても調査が可能です

また、故人の遺産がどれくらいあるか分からない、どこの銀行に口座があるのかわからない、という場合も、故人が残されたわずかな手掛かりをもとに、日本全国すべての金融機関にて、故人が口座をお持ちでなかったかを調査いたします。

何から手を付ければいいかわからない、どこに預金があるのかわからない、という場合も、どうぞご安心して、おまかせいただけたらとおもいます。

 

◇何でもご相談ください。

遺産相続に直面すると、まじめで誠実な方ほど、あれもしないと、これもしないと、という思いが強まり、精神的なストレスとプレッシャーをお抱えになられているようです。

当代行センターとのご面談を終え、正式にご依頼をいただいた瞬間に、これで安心しました、ホッとしました、肩の荷がおりました、という安堵のお声をいただきます。

ご遺族の方々が、安心して相続手続きをお任せいただけますように。
あなたのお役に立てる日をお待ちしています。

ご依頼の流れはこちらからご確認ください

遺産相続すべておまかせパックに含まれる、代行手続き

戸籍等、相続手続きに必要となる、すべての公的書類の収集代行 行政書士は戸籍等個人情報に関する書類を、役所に職権で請求することができます。
遺産分割協議書の作成
押印手続き
全相続人にお電話でご説明の上、遺産分割協議書を送付します。お受け取りになられました相続人様には、協議書に署名、実印を押印し、印鑑証明書を添付して、ご返送いただきます。
すべての金融機関(銀行、ゆうちょ、証券会社など)での相続手続き 故人が口座をお持ちのすべての金融機関において、口座の解約、相続手続きをおこないます。
解約された預貯金はすべて代表相続人様の口座へ入金されますので、そちらをご相続人の皆様でご分割いただきます。
原則として、ご相続人様が金融機関窓口へ行っていただく必要はございません。
すべての不動産の相続手続き 遺産分割協議書に基づき、ご自宅、その他、故人がお持ちのすべての不動産の相続手続きをおこないます。登記は専属の司法書士が担当します。
自動車の相続手続き 故人がお持ちの自動車の相続手続きをおこないます。車庫証明の取得も含みます。
その他、必要となる手続きを、すべて代行いたします。
  • 各種公共料金の支払い、停止、相続手続き
  • 住宅ローンの手続き
  • クレジットカードの解約手続き
  • 携帯電話の解約手続き
  • 新聞、インターネットプロバイダ等の解約手続き
  • 各種保険、出資金等の相続手続き
  • 健康保険、年金等の手続き
  • 賃貸住宅の手続き
  • その他故人が所有していた会員権等、各種権利の相続手続き
  • 遺言書の検認手続き
  • 特別代理人等の選任申立手続き
  • 特別代理人の就任

▼さらに、下記も対応可能です。

連絡不明者の住所調査 戸籍をたどり、全相続人の現在戸籍と住民票を手配しますので、現住所を確認し、お手紙等で連絡を取ることが可能になります。

とはいえ、相続のお金の話は切り出すタイミングが難しかったり、どのように話せばよいか分からない場合もあると思います。
まして面識がなかったり疎遠であればなおさらのことと思います。
そのような時も、当センターが中立に公正な立場から、文書でご事情をご説明し、遺産相続のお手続きにご協力をいただけるよう、ご連絡をさせていただくことも可能です。

印鑑登録代行サービス
(5万円)
ご相続人の中に、印鑑登録をされていない方がいる場合や、実印はあるが印鑑カードが不明なときなどに、役所での印鑑登録手続きと、印鑑証明書の取得を代行します。
別途、交通費を申し受けます。
信用情報調査代行サービス
(10万円)
故人が負債を残されているかもしれない場合に、各信用情報機関への開示請求を代行します。消費者金融やクレジットカード、住宅ローンまで、あらゆる債務関係を確認することができます。
※親族や友人からの借金や、知人の保証人になっている場合など、債権者が情報登録をしていない債務情報は確認できません。
ご自宅の遺品整理
(荷物の量からお見積りします)
重要なものが故人の自宅のどこにあるのかわからないとき、品物が多すぎてとても整理ができないときは、専門の遺品整理業者が責任を持ってご自宅を整理し、貴重品と思い出の品を分別します。不要になる家具は、引き取り処分、もしくは海外需要者へリサイクルします。
不動産の売却処分
(不動産仲介料として成約価格の3%+6万円、別途消費税)
ご自宅の整理が付いた後は、不動産業者を手配し、売却処分をおこないます。

 

料金表

遺産相続すべておまかせパック 30万円~ ご遺族がおこなうべき相続手続きのすべてをおまかせいただけます。故人の遺産に関する書類関係一式をまるごとお預けください。ご遺族のお手間を最小限に、かつ円満、スムーズに手続きを終えることができます。

◆平均的なご依頼料金は、60~70万円前後です。
◆ご相続人が4名以下で、特殊なご事情がない場合は、上限50万円(相続人が2名以上のとき60万円)の定額パックをご利用いただけます。 → 詳しくはこちら
◆ご遺産総額が5,000万円を超えられる場合は、下記の料率表が業務報酬の目安となりますが、ご依頼人様のご状況に応じて、柔軟にご対応させていただきます。

ご相続財産の価額 ご相続人1人 ご相続人2~3人 ご相続人4人以上
5,000万円以下の部分 相続財産の価額
×1.0%
相続財産の価額
×1.2%
ご相続人お1人につき
左記金額の10%増
5,000万円超
1億円以下の部分
相続財産の価額
×0.8%
相続財産の価額
×1.0%
1億円超
2億円以下の部分
相続財産の価額
×0.6%
相続財産の価額
×0.8%
2億円超
3億円以下の部分
相続財産の価額
×0.5%
相続財産の価額
×0.7%
3億円超の部分 相続財産の価額
×0.3%
相続財産の価額
×0.4%

※すべておまかせパックは、必要となる手続きの複雑さによって、個別のお見積もりとなります。
※相続税の申告が必要になる場合は、別途、税理士費用がかかります。
※別途消費税を申し受けます。

 

遺産相続手続き代行センターの費用は高い?

近年、当センターと類似のサービスを格安でおこなう専門家も増えてきました。

確かに、金額だけを比較すると、当センターは高いとおもいます。

しかし、遺産相続手続きには、想像もできないようなトラブルや問題が、非常に多く発生するのが当たり前で、むしろ、何の障害もなく、単純な事務手続きの積み重ねで、手続きが無事に終了するという事は、当センターの経験上も、実に稀有なケースです。

 

◇よくある事例

たとえば銀行へ提出する書面でも、不備なく、もれなく、きちんと作成できれば、何の問題もないようにおもいます。ところが、肝心の銀行担当者が、必要書類の一部を失念していて、再度、ご遺族へ署名をお願いすることが、当たり前のように起こります。

そして多くのご相続人が、ひとつの書面に連名でサインするのですから、書き損じや印鑑がずれたりすることも当たり前のように起こります。

 

◇かえって高くつくことも

それらを、仕方がないこととして、その都度、ご遺族の方々に訂正印や書類の書き直しをお願いしていたら、せっかく安くはない費用を支払って専門家に依頼しているのに、まったく価値がないということにもなりかねません。

遺産相続の手続きはとても細かな作業の繰り返しです。書類は大量に、煩雑に、積み重なっていきます。なおかつ、多くの方々がその手続きに関与します。ご相続人はもちろんのこと、各手続き機関ごとに窓口担当者、責任者、支店長、本社部署などが関与されます。

それらすべてが何のミスもなく、一度できれいに完了するとは考えにくいことです。

 

◇後からわかる事も

また、手続きを進めるうちに、新たなご資産が見つかったりすることもよくあります。
故人に聞かされていなかった子がいたり、ご親戚に存在すら知らなかった方がいらっしゃることも、ございます。

そうやって当然のように起こり続ける想定外のトラブルや問題を、なるべくご遺族にご負担を与えることなく、すべてに対応し、水面下で処理を進めることが、当センターの強みであり、ご提供させていただいているサービスの本質であると考えています。

 

サービスの大量生産ができない

遺産相続の実務は非常に個別性が高く、その時々の判断が求められ、時間をかけて検討しなくてはならない場面が、かなりの割合で発生します。

そうなると、とてもマニュアル化して、業務を単調化させるなんてことはできないんですね。

 

◇常に起こる想定外の事象

これまでも弊社では何度も遺産相続業務のマニュアル化に取り組みましたが、完成した気になっては改善点が見つかり、もしくはマニュアルに想定外の事象が起こり、個別の判断が必要になったりで、今もって完成することはありません。

マニュアルができないとなると、パート、アルバイトスタッフや新入社員で業務を進めることができませんため、業務に成熟したスタッフでないと対応ができないことになりますが、先にも申し上げたとおり、遺産相続実務の現場は非常に個別性が高いため、誰しもが業務に熟練したからといって、個別判断に対応できるわけではありません。

 

◇親身なサポートが重要

遺産相続には、ほぼ例外なくすべての事案に、デリケートな問題が潜んでいるからです。

すべてのご親族の方にご納得いただけるように、心地よくお手続きを終えていただくことができるように、責任を持ってサポートをさせていただくことが重要と考えています。

ですので、今ご提供させていただいているサービスの質を保ちながら、安価な料金で案件を受任するには、必然的に限界が生じます。

 

サービスの適正価格や相場はあるのか

我々のような専門家と呼ばれる業種は、良くも悪くも各事業所、ひいては各個人の資質にゆだねられています。

残念ながら、安かろう悪かろうという事業所も、ただ高額な請求をおこなうばかりの事業所も、存在するかもしれません。

そのような中で、格安でサービスを提供されている事業者様に比較すると、当センターは安くありませんが、大手信託銀行や金融機関が提示されている報酬に比較すると、当センターは非常に安価であるとおもいます。

 

◇適正価格という自負

ただそれよりも何よりも、自信をもっていえるのは、当センターがご提供させていただいているサポート内容が、頂戴する報酬額に比較して、決して高額であるとは考えていないということです。もちろん、安い価格でもなく、適正価格であると自負しております。

当初サービスを開始したころは、遺産相続手続きをスムーズに進める手段がわからず、ご依頼者様に過度のご負担を強いてしまったこともありました。ご迷惑をかけるかもしれないから、低価格で業務をお受けしたこともあります。そういった経験を積み重ね、改善を続け、各機関担当者とも協議と調整をおこない、今の高付加価値のサービスがご提供できるにいたりました。

 

◇全ての想いをこのホームページに記載しました

皆様方におかれましては、なにぶん初めてのご経験であり、価格の判断が難しいであろうことは承知しております。

当センターの業務に対する姿勢、取り組み方、ご遺族の方々への想いは、このホームページのいたるところに、余すところなく記載しておりますので、十分にご熟読の上、ご判断の材料としていただけたらとおもいます。文章はすべて、代表の阿部勉が、責任をもって執筆しています。

ご縁をいただきました方々には、精一杯のお心でサービス提供をおこなわせていただきますので、当センターの姿勢にご賛同をいただけましたら、まずはお電話にてご連絡をください。

 

point_bnr
link5_02_90 link5_01_90 link5_04_90 link5_05_90 link5_03_90

遺産相続手続き代行センターお問い合わせ